Mitt lilla kök

北の果て,極少の台所から

思うこと

女やら男やら。。。思うことなど

「北欧は男女平等が非常に進んでいます」 「国会議員、党首など女性の占める割合が非常に高いです」 「女性に優しい社会」 メディアでよく見る言葉だ。 北欧(ここではスウェーデンのことを指す)の女性の労働環境は素晴らしい。子供が出来れば、ママ休暇。100…

明るくしよう、こんにちは秋

10月になって、どんどん景気良く日が短くなっていく。春にはみるみる日が延びて気分が上がったのだから、その逆も自然の摂理で致し方ないのだ。 最近の午後1時の気分は、夕方の5時の気分。太陽の傾き、光の弱まり具合で体内時計がそう察知するのだろう。 1…

おばさんは難しい

女性だけでなく、もちろん男性もそうであろうが、人生の中で自分の年齢を直視させられるショックな局面はいくつかあるだろう。 初めて白髪を発見した時、活字がぼやけて瞬時に読めなくなった時、急に今までの洋服の形や色がしっくり来なくなった時、口紅の色…

親の背を見て子は育つ

子供の頃のある日、 母が嬉しそうに外出から帰って来た。 途中お友達にばったり会ったらしい。 そして衝撃の一言。 「『金のなる木』を頂くことになったのよ」 「金のなる木」?! 小学生だった私は、お金がザクザク、 ここ掘れワンワン、の童話の挿し絵や、 …

変わっていく《Shopping》と旅

若い頃は、自分の体の大きさに合う服を探すには海外しかなく、大きいサイズの服や靴を見つけて買うのが海外旅行の目的の一つだった。その土地にしかない変わったデザインやらモデルがたくさんあって買い物もワクワクした。 例えばH&Ⅿ。日本では見たこともな…

最高に貧しい月

今月25日まで、つまり給料日まで 最高に貧しい月と、ここでは言われている。 クリスマスの飾りつけ、プレゼント、クリスマス料理、クリスマスと年始のパーティーなど。バンバンお金が出て行く月。 ラジオを聴いても、テレビを見ても、今月を如何に乗り切るか…

共存すること

庭に鳥の餌台が設置されている。 前の住人からのもので、 越して来たのは夏だったので 鳥の姿は見なかった。秋になって餌やりを始めると いろいろな鳥がやって来て、 目を楽しませてくれる。私のお気に入りはシジュウカラ。ゴジュウカラの夫婦もかわいい。シ…

自立って何だろう?

今月の離婚率、同居解消率が半端ないらしい。テレビでも特集があるくらい。 結婚、離婚の概念はこの地と日本では同じものとは思えない。家族観の違いが大いに関係しているのだろう。 私にとって同棲も結婚も重みがあるものだ。幸せになれば親兄弟も喜ぶだろ…