Mitt lilla kök

北の果て,極少の台所から

生活情報

ワッフルの日

昨日3月25日は、ワッフルの日だった。 聖母マリアの受胎告知の日をお祝いしてワッフルを食べるそう。 「私達の母」を早口で言うと、ワッフルに聞こえるからワッフルを食べるとか。 今は簡単に専用の粉末を牛乳で溶いて、溶かしバターを加えて生地を作る、プ…

私のパラダイス・スウェーデンのスーパーマーケット事情(1)

スーパーマーケット(以下、スーパー)は旅行者にとって大変ありがたいものだ。 小さな店を回って可愛いもの、面白いものを探すのも楽しみだがこれは時間がある時限定。その点スーパーはたとえ時間が無くても一軒で食料品からお土産まで、何でも揃う。時間に限…

ひっそりと来て去って欲しい年末年始

此処に来てどんどんコロナの感染者数が増加している。一時は感染者数も下降気味となり、このまま静かに終わってくれたらいいのに、という願いも虚しく増加が激しくなっているので、テレビを見ていても関係者の顔が険しくなりつつある。 「手を洗え。密を避け…

女やら男やら。。。思うことなど

「北欧は男女平等が非常に進んでいます」 「国会議員、党首など女性の占める割合が非常に高いです」 「女性に優しい社会」 メディアでよく見る言葉だ。 北欧(ここではスウェーデンのことを指す)の女性の労働環境は素晴らしい。子供が出来れば、ママ休暇。100…

変わっていく《Shopping》と旅

若い頃は、自分の体の大きさに合う服を探すには海外しかなく、大きいサイズの服や靴を見つけて買うのが海外旅行の目的の一つだった。その土地にしかない変わったデザインやらモデルがたくさんあって買い物もワクワクした。 例えばH&Ⅿ。日本では見たこともな…