Mitt lilla kök

北の果て,極少の台所から

「強い」の定義は?

私は料理本が好きなので、新本古本問わずとにかくあれば手にとって見る。 しかし、やはり古本の方が宝箱を開けるような気分になってワクワクするし、古本屋通いはコロナで回数は減ったものの、隙を見ては行きたいところだ。 スウェーデンの料理本の歴史は古…

私のパラダイス・スウェーデンのスーパーマーケット事情(1)

スーパーマーケット(以下、スーパー)は旅行者にとって大変ありがたいものだ。 小さな店を回って可愛いもの、面白いものを探すのも楽しみだがこれは時間がある時限定。その点スーパーはたとえ時間が無くても一軒で食料品からお土産まで、何でも揃う。時間に限…

虚飾は無駄だしつまらない

お正月にかこつけて、普段よりもおおっぴらに怠ける時間が出来るので、立て続けに映画鑑賞している。 ハイクで繋がっている皆さんの文化的生活を見習うべく、そして受けた刺激の多くを自分でも実現しようという気持ちからだ。 昨年の夏、雷が落ちてテレビや…

2021年にやってみたいこと

2021年が明けた。 今年は年明けを強く受け止めた。 普段なら、ああ今年も頑張ろう、とか、こういうことがしてみたい、行ってみたい、など呑気なことを考えるだけだった。今年は強く、今年は絶対に帰省したい、そのためにも健康でいなければならない、と決意…

将来どんな気持ちで2020年を思うのだろう

「密」という漢字が今年は選ばれ、 2020年も暮れようとしている。「死ぬことは怖いことではない」 と元気な頃から話していた父ももういない。 自分も歳をとって来ているんだと、 気付かされた年だった。コロナのゴタゴタで別れにも行けず、だからまだどこか…

ひっそりと来て去って欲しい年末年始

此処に来てどんどんコロナの感染者数が増加している。一時は感染者数も下降気味となり、このまま静かに終わってくれたらいいのに、という願いも虚しく増加が激しくなっているので、テレビを見ていても関係者の顔が険しくなりつつある。 「手を洗え。密を避け…

とうとう冬がやって来た

すっかり太陽がなくなった。ひたすら灰色の空が低くたれさがって、ただ底冷えだけがしんしんと感じられる。いつの間にか冬になっている。 太陽が照らないのは辛い。普段ならこの時期タイやスペインなど日光を求めて人は旅に出る。暗い中ではやっていけないか…

日にちが過ぎても過ぎても

もう11月になっている。 去年の11月にも同じことを言っていたような気がするが、今年は帰省の予定もなくコロナですっかり世界や景色が変わってしまった。 今年の初めから始まったコロナ騒動。春になれば、夏になれば。。。落ち着くまでの希望を持ちながら皆…

はたして仏様に近づくことは出来るのか

子どもの頃、祖母が私に 「だんだん歳をとってあの世が近づいて来たら、人間何にも欲しくなくなっていくんだよ。」 と言っていた。 祖母に長生きして欲しかった私は、 「おばあちゃん、もう何にも欲しくない、いらないって思ってない?」 と事あるごとに聞き…

ミリエル司教に憧れて

「燭台」という言葉を初めて見たのは、子どもの頃読んだ『ああ無情』の本の中だ。 ジャン・バルジャンがミリエル司教からもらった銀の燭台。挿し絵も素敵だった。こういうものを食事の時などに蝋燭を灯して使うなんて、昭和の時代の子どもには衝撃的だった。…

ワインが先か、料理が先か

お皿、グラス、ナイフやフォークも日本の感覚だと、1セット5が当たり前だ。 しかし北欧は(他は知らない)1セット6が当たり前。以前友達が日本に来て喜んで和食器を買いに行ったのだが、「何処に行ったらお皿6枚セットが売っているのか」と尋ねられて困った。 …

秋の小旅行 テキスタイルの里へ

鬱陶しい天気が続く。秋というより初冬の足音が聞こえる。曇って風が時折り強まる。 気温も下がって来て、うっすら暖房をつけ始めた。太陽もどんどん低くなって、お昼を過ぎないと明るい!という感じはしない。雲もどんどん灰色になって下がってくる。 また…

あい らぶ♥ゴットファーザー 移民について考えた

もうそのままタイトル通り。 私は今「ゴットファーザー」の映画が大好きだ。毎日見ても飽きないくらい。 最初、映画館で見たのは「ゴッドファーザーⅢ」。バチカンで起こる色々な陰謀。カトリック校で育った私には正直ショックだった。 そして色男、アンディ…

理由は大切

「喉が痛い風邪の時は、焼いた白ネギを布に巻いて首に巻けば良い」 「そして、ネギをたくさん刻んだ熱いお味噌汁を飲みなさい」 子どもの頃、風邪を引くと祖母からのこの教えを守っていた。調べてみると、ネギを首に巻いてもネギの風邪に有効な成分が体内に…

秋が来る

言いたくないけど、秋が来る。 コロナ騒ぎで家にも帰れず、今もいつ帰れるのかわからない。 今年の夏はコロナ騒ぎで不完全燃焼な気分だった。夏に楽しみにしてるイベントが全てキャンセル。デンマーク、ノルウェー共にスウェーデンに向けて国境閉鎖、楽しみ…

コロナ、コロナで日が暮れる

じわじわ、いや爆発的に拡大するコロナ。 得体がしれない、特効薬もワクチンもない。 死者も出てくる。 これだけ揃えば不安はどんどん拡大するし、とにかく人混みを避ける、手を洗ってマスクをしろ、と新しい病気であるのに予防法は至って古典的、それも防御…

簡単にぶらり旅行記、ドイツ編

新型肺炎がみるみる流行し始め、 暗いニュースが続いて憂鬱さは増すばかり。 いつもドイツは乗り継ぎばかりなので、一度街を歩いてみたいと思っていた。 そうしていると急にドイツに行くことになった。昨年末に夫が格安のパックを見つけ予約していたらしい。…

2020 年の始まりと帰省あれこれ

すっかりブログを遠ざかっている間、1年振りに帰省していた。 今回は6週間と結構長く滞在した。というのもこれは普段遠いところで好き勝手している放蕩娘の罪滅ぼし「偽親孝行」のためだ。 若い頃ならあちこち出かけることが楽しくて、あれもこれもここもあ…

師走はもうすぐ-クリスマス月間

12月がそこまでやって来ている。 クリスマスは24日、25日と思っていたが、 ここでは12月初め、もしくは11月の終わりから始まる。 クリスマスの4週間前からクリスマス行事が始まるので、12月はどっぷりクリスマス月間なのだ。 ちなみに今年は12月1日日曜日が…

女やら男やら。。。思うことなど

「北欧は男女平等が非常に進んでいます」 「国会議員、党首など女性の占める割合が非常に高いです」 「女性に優しい社会」 メディアでよく見る言葉だ。 北欧(ここではスウェーデンのことを指す)の女性の労働環境は素晴らしい。子供が出来れば、ママ休暇。100…

陶器のふるさとへ晩秋の小旅行 2019年11月6日

これからどんどん日が短くなって寒くなる。プラス雪が降って積もれば、すっかり凍りついた世界がやってくる。 冬への準備のタイヤ交換が終わって、今のうちにちょっと遠出しようと思い切って出掛けて来た。 何度か来たことはあるけど、もう一度改めて見てみ…

楽しみながら環境運動

小さな女の子が黙々と一人でストライキを始め国連で環境について大人を叱り飛ばして、遂にはトランプ、プーチンまで巻き込んで世界的な大きなニュースをつくった。 意地悪な大人達は彼女の揚げ足をとったり、馬鹿にしたり、あら探しばかりしていた。 彼女の…

お腹が空いたらパンケーキ

「小腹が空いた」という言葉を私達は使う。 ここにも同じような言葉がある。 "Jag är sugen ". (ヤー エル スーゲン) 夫がこの言葉を発し始めると、私は機嫌が悪くなる。だいたい食事が終わって片付けが終わった時に言い始めるのが許せないし、大概お菓子が…

もっともっとの先にあるもの

外国人観光客が増えたり、オリンピックがあるからかもしれないが、日本製をうたう商品が以前よりもかなり多くなったと思う。 Made in JAPAN は本当にひとつのブランドだと実感する。例えば、ウイスキー。ここでも5,6年前まで日本製のウイスキー、サントリー…

台所から海外旅行に出掛けよう

ワクワク、ドキドキしながら初めてストックホルムのアーランダ空港に到着し空港内の建物に入った時、シナモンとコーヒーの香りに包まれた。思わず深呼吸した。なんて優しい美味しい暖かい香りなんだろうと思った。 早朝だったので、これから何処かビジネスに…

重いのだけど柔らかいもの

南部鉄鍋ですき焼き風煮込みを、母が作っていた思い出がある。黒い重い鉄の鍋の中で、白菜、玉ねぎなどの野菜とともに牛肉が糸こんにゃくと共に甘辛く煮込まれて、しょうゆと砂糖や酒のふわっとしたいい香りは今も鮮明に思い出すことが出来る。 その鉄鍋の形…

心ゆくまで鍋三昧

可愛い鍋や使い良さそうな鍋を見るとついつい買ってしまう。 鍋を見ると料理欲が掻き立てられてというと、何を格好をつけてと思われそうだが。 いろいろな鍋を見ると、これは煮込みやすそうだとか、調理だけでなくテーブルで盛り付けに使っても映えるのでは…

明るくしよう、こんにちは秋

10月になって、どんどん景気良く日が短くなっていく。春にはみるみる日が延びて気分が上がったのだから、その逆も自然の摂理で致し方ないのだ。 最近の午後1時の気分は、夕方の5時の気分。太陽の傾き、光の弱まり具合で体内時計がそう察知するのだろう。 1…

ビーガンとかベジタリアンとか

「グルテンフリーのパンあります」 「ラクトスフリーの牛乳あります」 そんな貼り紙を、パン屋さんでもスーパーでもレストランでもよく見るなぁと思っていた。 それと同時にみるみるうちにベジタリアンからビーガンが、レストランでもスーパーでも幅を利かせ…

Lagom är bäst!!

Lagom (ローゴム)という言葉がこの国にある。 意味は、多くなく少なくなく、つまりそこそこということか。足るを知る、とか。 ガツガツと無理しないで、のんびり行こうよ、というように私は解釈している。 例えばレストランで食事をする場合、自分のお財布の…